読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M.C.P.C. (Mamesibori Creation Plus Communication)

印刷屋から五反田のWeb屋に転職したCLのブログです。

/home下のユーザディレクトリを圧縮しながらAmazon EC2のインスタンスにSSHで転送しながら転送先で解凍する

Linux Server Engineering

CentOS 5のServersMan@VPSVPSCentOS 6にしたいなーとか思って、その間Amazon EC2でサービスする的なシチュエーションで、/home下のユーザディレクトリを1つ選択して、圧縮しながら、sshで転送して、転送先のAmazon EC2インスタンスで解凍します。

転送先のEC2でrootでログインできていることが必要です。

テスト環境は、転送元はCentOS 5.8、転送先はAmazon Linux AMI 2012.03です。

[root@dti ~]# cd /home
[root@dti home]# du --max-depth=1 -h
4.1G    ./www
6.4G    ./logs
11G     .
[root@dti home]# time tar zcf - www/ | ssh -i ~/.ssh/key.pem root@ec2-xxx-xxx-xxx-xxx.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com 'tar zxf - -C /home'

real    7m17.621s
user    5m34.853s
sys     1m54.948s
[root@dti home]# 

転送元でtarで固めて転送した後転送先で解凍すればいいのかもですけれども、EC2のインスタンスの容量拡大するのめんどくさくって……