読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M.C.P.C. (Mamesibori Creation Plus Communication)

印刷屋から五反田のWeb屋に転職したCLのブログです。

東京に来たら一度はやってみたい「エロゲーの背景の場所に行ってみる」

東京

新潟から東京に引っ越して2年が過ぎようとしています。いま、五反田勤務なんで通勤の便がいいということで東急池上線沿線に住んでいるのですが、駅の形って鉄道会社ごとに雰囲気が決まるのね。そんなことを思いながらうちの近所を歩いていたら、なんだかこの駅見たことあるぞ、と思いました。

1996年のエロゲー「さくらの季節」(これはこれでどっかで見たことある感じの女の子がわんさか出てくる)の背景が、うちから2駅いったところの久が原駅にそっくりだったのでした。こういうことってあるのね。新潟や秋田だとこうはいかないとか思っていたけれども、新潟は今年になってからすーぱーそに子新潟駅万代口の高速バス乗り場とか、中条とか胎内に行っていて、たまげた。

f:id:C_L:20140614060615j:plain

そにアニ7話のここが新潟駅前の高速バス乗り場。20年前大学受験で初めて新潟に降り立った時、「駅前なのにイトーヨーカ堂がない!」と叫んでしまったぐらいかなり不愛想なビル街です。

そにアニ7話、「そに子君、どこ行ってもうたんや……」思ってたらどうして中条。

つうわけで、いつの間にか新潟でも聖地巡礼?できるようになってたというお話でした。